おはなし

◆お知らせ◆
10日を目処に、ブログを引越しします。
新しいブログはこちらからどうぞー!

今日はなんだか外出したりしてばたばたしていて、
制作できないままあっという間に一日が終わってしまいました。
とは言え、これから制作しますが・・・。

たまたま入ったお店で、
「パパの電話を待ちながら」(著:ジャンニ・ロダーリ)という本が目に付いて、
思わず買ってしまいました。
イタリアのこどもからおとなまで、一度は読んでるロダーリ作品、
などなど帯に書いてあって、それだけでちょっと気になります・・・。
おはなしとしては、
セールスマンで飛び回っているお父さんが、
子どもへ毎晩電話をかけてお話をきかせ、そのお話を本にした、
という形をとっていて、短篇がいくつも入っています。

まだ買ったばかりなので、ほんの少ししか読んでいませんが、
ちょっと不思議で、あやしくて、どれも絵をつけたくなるような感じで、
短篇好きとしてはとてもぐっときました。
毎日少しずつ読むと楽しそう。
こどもに聞かせるのも良さそうです。

私の絵も、物語がありそうですね、とよく言われるのですが、
どちらかというと、絵を見ていただいて、その中から
いろいろお好きに想像していただくのが良いなと思ってきたので、
これまでは特にあまり文章を添えたり、
物語を考えて絵を描いたことがありませんでした。

でも、こういう短篇集を読むと、
何か新しいことをしたくなってきます。

「本の部屋のファンタジア」という小さな冊子を、
平出紗英子さんとご一緒に作りましたが、
またそろそろ何か新しいものを作ってみたいなと
うずうずしているところですから、
やっぱり自分で本の形で新しく作ってみようかなぁ。

うーん、考えているだけでは、
だめだなぁ。
目に見える形で、少しずつでも動き出さないと!

*本日のらくがき*
くまとうさぎ
a0094042_0561160.jpg

[PR]
by wbs-nagahana | 2010-11-09 00:57