過程のおもしろさ

来年のとある野望のために、ここしばらく
せっせと試作品を作っているのですが、
これがなかなか上手くいかないんですよねぇ。
「こうなって欲しい」というものに出来上がらないというか。
計画性がないので、手を動かして実際に作ってみてみないと、
どうなるかわからないので、せっせと手は動かしているのだけども。

でも、自分が考えている理想に近づけるために、
上手くいかなくても、あれこれ工夫したり、
考えたりするのって案外好きなんです。
過程を楽しむ。
「わぁ、できたぞ!」っていう喜びもひとしおです。

だから、すぐに答えが出てしまうような、
はうつーものがあんまり好きじゃないのです。
参考にはするけど、そのままを作らない。
単にへそまがりとも言いますけれど。

器用な人なら、ちょこっと本を読んだらすぐに作れてしまうものを、
時間をかけて、自分で見つけながら作ってみる、これは
結構楽しくて大切なことだと思います。

そんなの時間の無駄!なんて、
そんなことは絶対にありません。

自分で見つけながら作ったものって、
それだけでオリジナリティーに溢れています。

個性がないから、なんてよくきくけど、案外簡単なことで、
オリジナリティーって出てくるんじゃないでしょうかねぇ。

どうなんでしょう。
[PR]
by wbs-nagahana | 2007-12-18 01:03 | 日々のこと