ねんげつ

今年の年末は結構頻繁に外出して、
お茶を飲みつつ、野望会議やらおしゃべりやらアートやら、
脳みそに栄養補給中であります。

今日も夕方から、はなうたメンバーでもあり、大学時代からの
友達でもあるマツザキさん(アコーディオン担当)と
久しぶりにゆっくりのおしゃべりデイでした。

この時期の新宿南口・・・地獄の人の多さですよ・・・。
ましてや、クリスマス前の金曜日の夜ですからねぇ。
ちょっと横切ろうとしたらば、「ちっ」って舌打ちされましたし。
思い切りにらんでやりましたがね!
やっぱり都心暮らしは無理、を実感する師走です。

マツザキさんと共に、大学を卒業してから早六年・・・。
六年と言えば、小学一年生が六年生になろうかという年月ですからねぇ!

大学卒業した後の一~三年って、すごく大事な年月だなぁと
二十歳くらいの頃から理由もわからなかったけど、
漠然とそう思っていました。

それは今でも、正しかったな!と思ってます。
何が大事だった?と聞かれても、よくわからないのだけども、
いろいろ新しいことが目の前に広がった時期だった、と言う感じでしょうか。

そして、それ以降今に至るまで、その目の前にあるものを
すこしずつひとつの鍋に入れて、
ぐつぐつ煮込んでるような感じの日々です。

これが「おいしー!」となるまではまだ時間がかかりそうだけども、
それまでは、いろんな材料を自分の鍋に入れて、
さらに味わい深くしたいなぁ~なんて思ったりしてます。

はてさて、完成するのはいつになるのでしょ♪

来年もがんばりまーす!
[PR]
by wbs-nagahana | 2007-12-22 01:13 | 日々のこと