近くの本屋

今日はここのところさぼりがちだったウォーキングを再開。
てくてくと近所の本屋さんを経由して、40分くらいの散歩です。

近所の本屋は、レンタルビデオと、本屋と、雑貨と、中古ゲームが
一緒くたになっている変な大型店なのですが、
たくさん扱う分それぞれの品揃えが良くないという、
びみょーな感じのお店です。
ただ、品揃えは良くないとは言え、歩いて行ける範囲内には、
ここしかないので、文句も言わず(?)結構な頻度で通っています。

ここの本屋、棚の一番手前にある(平積みなら一番上)本などは、
買うときに要注意なのです。
なぜなら、24時間営業のせいなのか、それとも売れないのか、
本の日焼けが酷いのです。

初めて買ったときは知らなくて、「え!新刊のはずなのに、
なぜこんなに日焼けしてるんだ!」と唖然としました。
これじゃ、もしも古本屋に売ったらば、
新しいものなのに買い取ってくれないよ!という感じなのです。
それ以来、ちゃんと背表紙やら上の部分やらをチェックしてから、
それこそ下の方から選んで買うように・・・。

蛍光灯の威力ってすごいですね。
本当は白熱灯のやわらかい光が好きなのですが、
作品制作には不向きなので(色が全然違って見えるので)
私の部屋も明るい蛍光灯がついています。
日焼けには注意しないとなぁ。
今のところ、数年来部屋に飾っている人形たちも、
色あせは見られないから、大丈夫だとは思うのだけども。
[PR]
by wbs-nagahana | 2008-01-17 01:11 | 日々のこと