古いもの

紡ぎさんへの追加納品分も無事発送できました。
ホッ。
展示も残りあと2日間かと思うと、さびしい限りです・・・。
福岡に滞在したのはたった4日間でしたけれども、
素敵な方たち、場所、美味しいものにたくさん出会うことができて、
本当に大好きになりました。
第二弾もぜひ♪とお話しているので、
そう遠くないうちにまたできるように、私も頑張ろうと思います。
とにかくあと2日!
この機会にどうぞ「紡ぎ」さんまで遊びにお越し下さいませ♪

☆展示詳細はこちらからどうぞ♪

☆紡ぎさんのブログはこちらからどうぞ♪

福岡では、「古いもの」によく出会いました。
紡ぎさんの入っているアパート「かおり荘」もとても古い建物でしたし、
古道具市や、雑貨屋さんでもアンティークなものにたくさん
めぐり合いました。
そのせいか、改めて「古いもの」の良さに目覚めました。
古いものは、時間を伴ってるという点で、
新品のものにはない、貫禄というか強さがある気がします。

私の作品も、良い歳のとり方をして欲しいなと思っています。
そう思うと、初めて作った作品がもうかれこれ7歳なわけです。
それだけ自分も歳をとったとは思いたくないけれども(笑)、
あの頃作った作品たちも、だんだんいい味が出てきたような
そんな気がします。

古いものだけが持つ魅力を、
私の作品もこれから先長い年月をかけて
持ってくれるといいなぁ。
そのためにも日々やっぱり、精進なのですね。

*本日の写真*
今日母が物入れの整頓をしていて、
30年以上前に母が海外旅行で買いものをしたときの包装紙を発見。
おお、これぞ素敵な「古いもの」!
っていうか、どこの国で買い物をして包んでもらった紙なのか
本人もわからないようです・・・。
これ何語なんでしょ?
ロシア・・・?
a0094042_115151.jpg

[PR]
by wbs-nagahana | 2008-06-13 01:15 | 日々のこと