新潮文庫さん

今日は、雨降りの神楽坂へ行ってまいりました。

というのも、今週末に発売予定の新刊
「チェーホフ・ユモレスカ 傑作短編集Ⅰ」
(著:チェーホフ 訳:松下裕 新潮文庫)の文庫版の装丁用の
人形制作をさせて頂きまして、装丁の担当の方たちとお茶をしつつ、
その完成されたご本を頂いてきたのでした♪

人形としては、初めての「おじさん」を制作したのですが、楽しかったなぁ。
短編がぎゅっと集まったものなので読みやすくて、
内容も、くすっとおかしくて、ちょこっと切なく、
とても面白かったです。
本屋さんでぜひお手にとって頂ければ幸いです。

長年自分も読んできた新潮文庫さんでのお仕事。
やっぱりとても感慨深いものがあります。

制作してきてよかったなぁー、と今日もしみじみ思うのでした。

帰り道は、神楽坂から飯田橋までテクテクと歩きました。
下って上っての道のりも、真夏は嫌になりそうだけども、
今日は寒いくらいだったので気持ちよかったです。
神楽坂もいろんなお店があるそうなので、
そのうち探検したいなと思います。

*本日の写真*
まだ本屋さんには並んでいませんが、
一足お先に~。
帯の下になっている人形の足元もご覧になってくださいね♪
a0094042_0352170.jpg

「チェーホフ・ユモレスカ 傑作短編集Ⅰ」
[PR]
by wbs-nagahana | 2008-06-27 00:37 | 日々のこと