Lucky Item

ちょっと前から、気になっていて、買うか買わないか
迷っていた本があったのですが、やっぱり
買おうと思い購入してみました。

それが、世界中のラッキーアイテムがたくさん紹介されている本。
こういうのを知っておくと、例えば外国へ行ったときとか、
制作にも何かしら役立つんじゃないかなと思ったわけです。

ラッキーアイテムと言えば、
四葉のクローバーとか、うさぎの足、
ふくろう、くらいしか知らなかったもので、
こんなにいっぱいあるんだ、と関心しちゃいました。

いくつかは人形で制作してみたら面白いかも。
特別に「ラッキーアイテムだから!」とかそういう理由で
制作するわけではないのだけど、
何か聞かれたときに、これはどこそこの国ではラッキーアイテム
なんですよ、とかお話できたら楽しいではないですか。
うふふ。

そういう私も、以前頂いた皮でできた四葉のクローバーを
部屋のドアの横っちょにつけてたりします。
実は密かにそういうのを信じるタイプなんです・・・。

常に持って歩いたりはしないけど、
例えば、裁縫道具が入っている籠には、
京都の八坂神社の諸芸上達お守りが入れてあるし
(ものづくりが芸かどうかは別として、
上達っていうのが良い言葉!)、
財布には母からもらった銀の小さな鳥が入ってたり・・・
あれ、結構ラッキーアイテム好きだったのか・・・?
でもなんだかんだそういうものを大切にするっていうのは
いいことなんじゃないかなと思ってます。
信じることが大切なんですよ・・・!

まだあと一年ちょいあるけど、そろそろ厄年。
厄除けも絶対にしてもらうつもりです。
(知人で厄年を経験した人たちからも絶対にした方がよいって
言われましたから。)
ラッキーアイテムで身を固めるわけじゃありませんけど、
こんな小さなもので、勇気付けられたり、安心したり、
元気をもらったりできるなら、
それでいいじゃないかと思うわけです。

みなさんのラッキーアイテムはなんでしょうかねぇ。
きっと人それぞれで面白いんじゃないかな。
[PR]
by wbs-nagahana | 2008-12-29 00:56 | 日々のこと