色のさじかげん

モノクロ、モノトーン、ナチュラルカラーも良いけれど、
やっぱりカラフル、ビビットカラーが好きなんだなと
思う今日この頃です。

ただ作品にしたとき、
あんまりにもガチャガチャしているのでは、
見るのも疲れてしまうし、
そのさじ加減はなかなか難しいのかもしれません。

単純に明るくて鮮やかな色を使えばよいかと言うとそうでもなくて、
渋さを感じつつ、どこか懐かしさもあり、
ちょっと湿気を感じるように(?)カラフルなのが一番好きです。

明るい色をいっぱい使っているのに、
なんだか冷たく感じることってあるような気がするのです。
逆に、モノトーンやモノクロでもあったかく感じることもあります。

わたしのつくるものは、たとえブルー系の色をたくさん使っても、
やっぱりあったかくあってほしいなぁと思ってます。

そこらへんのさじかげん、
無意識ながらもきっと自分の安心する色を必ず選んでいるんだろなぁ。
しっくりこないと、嫌んなって絶対にしっくりどすんと
落ち着くまでやり直します。

色ってなかなかむずかしい。
でも決まったときはすごく気持ちよいのです。

*本日のらくがき*
a0094042_1375289.jpg

[PR]
by wbs-nagahana | 2009-04-06 01:37 | 日々のこと